• 学校案内
  • 学科紹介
  • 資格・就職支援
  • 入学案内
  • キャンパスライフ

現代はりきゅう科

現代はりきゅう科[3年制]
鍼灸はスポーツ分野や美容分野などその可能性をさらに広げています。

現代はりきゅう科では、東洋医学に加え、現代医学の知識を徹底して学び、理論と臨床経験を軸としたカリキュラムにより、鍼灸のスペシャリストを育成しています。
また国家試験対策専門チームによる万全の指導体制のもと、全員合格を目指しています。本校には学校附属の治療院が併設され、臨床実習の授業として実際の患者様に触れる機会を多く設け、まさに即戦力となる人材を育成。就職や開業も本校が責任を持ってバックアップします。

  1. 鍼灸専門コース 鍼灸師育成カリキュラム+レディース鍼灸、小児鍼灸、メンタル鍼灸など
  2. 鍼灸スポーツコース 鍼灸師育成カリキュラム+レディース鍼灸、小児鍼灸、メンタル鍼灸など+プロトレーナーコース
科学的に効果が認められている鍼灸
鍼灸の効果については、WHO(世界保健機関)や米国NIH(国立衛生研究所)の声明において、
「多数の疾患・症状に対する有効性が臨床試験によって証明された」と発表されており、
今なお、世界的に研究が進み、有効性に対する科学的根拠が日進月歩で更新されています。
鍼灸師には、「はり師」「きゅう師」2 つの国家資格があります。
本校では、確かな技術と幅広い知識を身に付けて、明日の鍼灸界を担う優秀な人材を育成しています。
また卒業後は、病院や鍼灸接骨院への就職や独立開業が可能で、本校では万全の体制でサポートします。

即戦力育成の実習第一主義!

本校では、実技教育として3 年生で2回のOSCE(客観的臨床能力試験) を実施しています。これにより2年生までに学んだ知識と技術で臨床実習に臨みます。臨床実習の最終目標は実際の患者様( 協力患者) に対して、学生が主体的に治療ならびに、カンファレンス( 症例検討会)を行い、どのような治療を施せば患者様に最善の方法となるかを分析研究するためのものです。

スポーツトレーナーとしての
活躍の場

鍼灸の治療効果には、肩痛や膝痛などの傷害に対しての鎮痛作用、風邪・頭痛・下痢などの疾病に対する治療、ストレスなどに対するメンタルケアなど、様々な症状に対しての効果がみられます。
スポーツ界でも鍼灸の効果に着目し、最近では大学や専門学校の研究機関などで研究が進んでいます。本校ではスポーツトレーナーになるために必要な、アスレチックリハビリテーションやトレーニング指導、テーピングテクニック等を医学的・科学的な視点で学びます。

美容鍼灸という大いなる可能性

鍼灸の世界で最近注目されているものに美容鍼灸があります。顔面に鍼を刺すことにより、気血のめぐりが良くなり、気になる小じわ、しみなどの顔に係る問題を改善することができます。また、顔の他にも全身に鍼を施すことで、体の内側から健康的に美しくすることができます。

現代はりきゅう科の特徴Feature

1. 国家試験対策専門チームによる万全の指導体制

過去の試験データを基に、国家試験対策の科目だけでなく、関連する全ての科目を分析し、模擬試験や実力試験を行い、国家試験への対応力をつけていきます。2年次からはレベルに合わせた個別指導を行い、3年次では徹底した国家試験対策演習を行い、全員合格を目指します。

2. 卒業試験にOSCE (客観的臨床能力試験)を導入

OSCE(客観的臨床能力試験) の導入により、学生の医療面接・身体診察等の技術が教育目標に達しているかを客観的に判断することができます。この試験を通し、臨床の現場ですぐに役立つ能力を身に付けることが出来ます。

3. 他学科との連携で、より深いノウハウが身に付く

学内の各科との連携はもとより、グループ校とのコラボレーションにより鍼灸の有効性を広めると共に、「食」の重要性や健康な体作りに役立つ調理法などを学ぶことで、健全なカラダづくりに役立てています。

4. 社会人にも学びやすいカリキュラム構成

本学科では、社会人の就学者にも配慮して、週3〜4日は午前中授業のカリキュラムを採用。効率良く時間を活用できます。
※学校行事や臨床実習、ゼミなど午後に開講する場合もあります。

5. 徹底した求人開拓と個別指導で卒業後も万全のサポート

現代はりきゅう科では、授業に積極的に就職ガイダンスを組み込み、個別に徹底した就職指導を実施しています。これにより学生一人一人の夢の実現をサポート。もちろん卒業後も生涯サポートで安心です。

資格取得・就職Support

万全のカリキュラムで、入学から就職までを100%責任指導!
過去の試験データを基に関連するすべての科目を分析し、一人ひとりに合った国家試験対策をおこないます。ミズモト学園は生涯の就職と国家資格取得をサポートします。

  1. 取得を目指す資格

    はり師(国家資格)
    きゅう師(国家資格)
  2. 取得できる資格

    赤十字救急法基礎講習修了者認定証
    (必修)
    プロトレーナーライセンス スポーツ科学実践士(選択)
    リフレクソロジーライセンス (初級・上級)(選択)
    全身オイルトリートメントライセンス (初級・上級)(選択)
    眼精疲労セラピーライセンス(選択)
    フェイシャルエステライセンス(選択)
    日本ホリスティック・アロマセラピー協会 JHAS認定アロマセラピスト(選択)
  3. 卒業後の活躍のフィールド

    鍼灸治療院開業
    就職先:鍼灸治療院、鍼灸接骨院・病院(整形外科・リハビリ室等)、デイサービス
    企業(スポーツ施設、フィットネスクラブ、スポーツチーム契約、エステティックサロン等美容業界)等

カリキュラム(平成29年度参考)
Curriculum

区分 教育内容 授業科目 1学年 2学年 3学年
基礎分野 科学的思考の基盤人間と生活 外国語
栄養学
心理学
情報科学
スポーツ科学 I
スポーツ科学 II
専門基礎分野 人体の構造と機能 解剖学 I
解剖学 II
解剖学 III
生理学 I
生理学 II
生理学 III
解剖生理学
疾病の成り立ち、
予防及び回復の促進
病理学概論
臨床医学総論
臨床医学各論 I
臨床医学各論 II
リハビリテーション医学
衛生学・公衆衛生学
保健医療福祉と
はり及びきゅうの理念
医療概論
関係法規
基礎はり学
基礎きゅう学
東洋医学概論(基礎編)
経絡経穴概論 I
経絡経穴概論 II
はりきゅう理論
臨床はり学
臨床きゅう学
東洋医学概論 (臨床編)
東洋医学臨床論 I
東洋医学臨床論 II
臨床入門
社会はり学、社会きゅう学 東洋医学特論
実習 基礎はりきゅう実技 I
基礎はりきゅう実技 II
応用はりきゅう実技 I
応用はりきゅう実技 II
実践はりきゅう実技 I
実践はりきゅう実技 II
実践はりきゅう実技 III
臨床はりきゅう実技
臨床実習
総合領域 実践経営学
臨床生体観察 I
臨床生体観察 II
総合講義 I
総合講義 II
卒業研究
参加申込受付中!オープンキャンパス 多彩な学校紹介の体験イベントを開催中!

ホーム > 学科紹介 > 現代はりきゅう科